IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.06.15

「5G」標準仕様の策定が完了、サービス開始へのカウントダウンへ

Powered by

次世代移動通信「5G」の通信方式である「5G NR」(5G New Radio、以後5G)の標準仕様の策定が6月14日に完了しました。 数Gbpsを超える大容量通信、数msレベルの低遅延、無数のIoT機器をつなぐ超多接続を実現する「5G」時代がまもなく到来します。 LTEと連携して稼働させる「ノンスタンドアロン方式」の5Gの仕様策定については、2017年12月に完了していました。今回、6月14日の3GPP Plenary(移動通信システムの標準化団体)の会合により、LTEとの連携をせず、5G単体で動作する「スタンドアロン方式」の標準仕様の策定が完了。晴れて5Gの主要機能の全仕様が策定されました。 海外では2019年にも5Gの商用サービスが開始される見通し。また、クアルコムやインテルは5G対応のスマホ向け商用モデムをすでに発表しており、5Gに対応するスマートフォンも同年に登場する見通しです。 5Gは単に通信速度が早いだけでなく、数ms級の低遅延や、IoT時代の本格到来に必要な多接続が売り。「AI」「自動運転」「ロボティクス」など、あらゆる産業を再定義するインパクトを秘めた存在として期待されています。 関連記事: ・ミリ波帯でも都市をカバーできる──「5G」の懸念払拭、クアルコムがデモ ・5Gスマートフォンは2019年に登場、クアルコムが見通し ・Intel、5G商用製品は19年半ばに登場の見通し ・世界初の5Gサービスがカタールで開始!しかし端末やサービスはアナウンス無し

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

ソラコム、「AWS IoT 1-Click」対応のセルラー通信内蔵ボタン「SORACOM LTE-M Button」を発売
7種のセンサーとバッテリー搭載、京セラからLPWA対応のIoTユニット
Pelionでx86も管理できる、IntelとArmがIoTで提携
JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業
ESRIジャパン、位置情報をマップ上で可視化・分析できる「ArcGIS Online」が「SORACOM Funnel」と連携
簡単に自宅をスマートホーム化するIoT製品&スマホアプリ「alyssa.play」
生体IoTが高齢化救う!インプラント型無線センサーで新時代到来
ArmのIoTプラットフォーム「Pelion」のエコシステムにインテルやArduinoが参加
載せるだけで重量を計測するIoTデバイス「スマートマット」
IoTやAIを活用したデジタル変革に「答えを出すための投資」を、テラデータ
KDDI、載せたモノの重さを測れるスマートマットを販売、在庫や残量をクラウドで可視化 | IT Leaders
家電のIoT化を簡単にするプラットフォーム、ソフトバンクC&Sらが提供
スマートスピーカーでチケット購入、旅行者から自治体までカバーするJTBのソリューション【CEATEC JAPAN 2018】
アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。