IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.05.13

Armが「1兆台のIoT機器へ向けたセキュリティ技術」Arm Mbedで実現するものとは

Powered by

半導体メーカーのアーム(Arm)は5月10日、東京都内で記者会見を開き、同社のIoTプラットフォーム「Arm Mbed Platform」の最新戦略とセキュリティ分野での取り組みについて説明した。 今後ネットワーク接続可能なデバイスの急増が見込まれる一方で、そこから得られる膨大なデータの処理や個々のデバイス管理、ハッキングへの対策など、検討しなければいけない課題が多く存在している。 予測によれば、2025年までに11兆米ドル規模の市場となり、数の面では2035年までに1兆個デバイスが接続されるという話もある。現状で十数億台規模とされているネットワークが、一気に100倍近くになる計算だ。 Arm Mbedは、IoTデバイスに対しても従来のスマートデバイスなどで培われたセキュリティ対策や各種機能を提供し、包括的な管理機能を実現する。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

広島県、AI・IoTの実証プラットフォームを構築へ--ソフトバンクやNTT西日本らが協力
IoTエッジ装置「AI BOX」で「Azure IoT Edge」を活用、クラウディアンが検証 | IT Leaders
IoT用OS「Android Things」とスマートディスプレイに隠されたグーグルの狙い
オプティム、佐賀県でドローン×AIによる減農薬米栽培を実施
みずほFG・富士通など、スマートスタジアム構想におけるIoT決済の実証実験
「Build 2018」で見せたマイクロソフトの思惑
広島県、AI/IoTを活用したソリューションを創り出す実証実験の場を提供
エッジAIで実現する未来、ソシオネクストが提案
FIDO準拠でセキュアな"カンタンログイン"を実現。ソフト技研のセキュリティソリューション - 2018 Japan IT Week春より
CDNで遅延1秒以下の動画配信を全世界で実現--ライムライト・ネットワークス
中部電力など、AIやIoT利用のGPSによる子供見守りサービス
パートナーを重視するArmのIoT戦略、日本市場に期待
韓国電力公社(KEPCO)の「ビハインド・ザ・メーター」プロジェクト、ArmのIoTソリューションを採用
“100通りの課題に100通りの使い方”名刺サイズのIoTを提案するビッグローブ - 2018 Japan IT Week 春より
東電とインフォメティス、電力×機器分離技術によるIoTプラットフォーム事業を本格展開
養殖エビを救え!IIJがタイで水質モニタリングを実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。