IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.05.13

Armが「1兆台のIoT機器へ向けたセキュリティ技術」Arm Mbedで実現するものとは

Powered by

半導体メーカーのアーム(Arm)は5月10日、東京都内で記者会見を開き、同社のIoTプラットフォーム「Arm Mbed Platform」の最新戦略とセキュリティ分野での取り組みについて説明した。 今後ネットワーク接続可能なデバイスの急増が見込まれる一方で、そこから得られる膨大なデータの処理や個々のデバイス管理、ハッキングへの対策など、検討しなければいけない課題が多く存在している。 予測によれば、2025年までに11兆米ドル規模の市場となり、数の面では2035年までに1兆個デバイスが接続されるという話もある。現状で十数億台規模とされているネットワークが、一気に100倍近くになる計算だ。 Arm Mbedは、IoTデバイスに対しても従来のスマートデバイスなどで培われたセキュリティ対策や各種機能を提供し、包括的な管理機能を実現する。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

ソラコム、「AWS IoT 1-Click」対応のセルラー通信内蔵ボタン「SORACOM LTE-M Button」を発売
7種のセンサーとバッテリー搭載、京セラからLPWA対応のIoTユニット
Pelionでx86も管理できる、IntelとArmがIoTで提携
JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業
ESRIジャパン、位置情報をマップ上で可視化・分析できる「ArcGIS Online」が「SORACOM Funnel」と連携
簡単に自宅をスマートホーム化するIoT製品&スマホアプリ「alyssa.play」
生体IoTが高齢化救う!インプラント型無線センサーで新時代到来
ArmのIoTプラットフォーム「Pelion」のエコシステムにインテルやArduinoが参加
載せるだけで重量を計測するIoTデバイス「スマートマット」
IoTやAIを活用したデジタル変革に「答えを出すための投資」を、テラデータ
KDDI、載せたモノの重さを測れるスマートマットを販売、在庫や残量をクラウドで可視化 | IT Leaders
家電のIoT化を簡単にするプラットフォーム、ソフトバンクC&Sらが提供
スマートスピーカーでチケット購入、旅行者から自治体までカバーするJTBのソリューション【CEATEC JAPAN 2018】
アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。