IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.04.23

企業向けキャラクターAI作成サービスをgooが提供開始
QAサイトなどの膨大なデータが育てたAIで企業のキャラクターをAI化

BY

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは4月19日、同社のAIを活用したサービスに関するメディアカンファレンスを開催。2つのサービス展開を発表した。

企業のキャラクターAI作成を支援するセミオーダーソリューション

同社は4月19日から「gooのAI」を活用した自然な対話が可能なAIのセミオーダーソリューション「goo AI xDesign(グー・エーアイ・クロスデザイン)」を提供開始した。

「gooのAI」は、ポータルサイトを運営してきた技術とノウハウ、そしてNTTグループのAI関連技術「corevo」を基に開発した独自技術。これを顧客となる企業のデータとキャラクターに掛け合わせることで、その顧客企業のキャラクターAIを作成するというサービスだ。

これまで、「gooのAI」は自社サービスである恋愛相談サービス「教えて!goo」オシエルや、対話を通じて旅行プランを提案する「goo旅行AI」などへ導入してきた。

また、顧客企業への導入事例としては、日本テレビ放送網のTVドラマ『過保護のカホコ』に登場する主人公とLINEでチャットできる「AIカホコ」や、ANA・YOMIKOと共同でハワイ旅行の情報を提供してくれる「ハワイAI」などがある。

今回提供を開始した「goo AI xDesign」では、顧客の課題を抽出し効果的な使い方を提案するコンサルティングから、エンジニアリングやチューニングを行なうAIカスタマイズ、データ作成サポート、AIライセンスまで一貫して提供する。

 

 

本サービスによって作成されたキャラクターAIは、企業プロモーションの新たなチャネルとしての活用を想定。ECサイトでの商品レコメンドや旅行領域における観光プロモーション、ゲーム分野でのユーザーロイヤリティ向上施策など様々な分野での活用が期待できるという。

AIが人との自然な対話をスムーズに行なうには、膨大な量の対話に関するデータと文脈理解が必要とされている。「gooのAI」では、約3000万件のユーザー集合知である「教えて!goo」のデータ等を活用し、ディープラーニングによって文脈理解の精度を向上させ、自然な対話を可能にした。こうして蓄積した技術・ノウハウを活かし、このたび企業向けソリューションサービスとして提供するものだとのこと。

自分が読むべきニュースが一目でわかるニュースアプリ

また、無料のニュースアプリ「gooニュースアプリ」に新しく「インフォグラフ」機能を2018年5月から搭載することを発表。

これは、ユーザーがどのジャンルのニュースをどれくらい読んでいるのかを「gooのAI」によって可視化する機能。これによってユーザーは自分が無意識に嗜好しているニュースジャンルを知ることができ、自身の好きなものに気づく体験ができるようになるという。

さらに同機能では、gooニュース編集部が設定した「就活生」「営業担当」「経営者」など、職種やロールモデルに応じたテーマのグラフとの比較が可能。それぞれのテーマと自身のグラフを比較して、自身に足りていないジャンルなどを知ることができる。これにより、ユーザーはニュース閲覧を単なる情報収集ではなく、自らの情報感度を高めるためのアクションとすることができるようになるとのこと。

 

また、gooが保有するデータと「gooのAI」を活用したAIによるおもてなしを実現するという。これまでのニュースアプリのような「経済」「社会」「政治」「スポーツ」などという画一的なカテゴリではなく、ユーザーの日頃の検索行動からAIが興味関心を読み解き、独自のカテゴリを生成。「好きな芸能人」や「ひいきの野球チーム」などの情報をニュースだけでなく、SNSや動画サイトなどからも自動収集しユーザーに提供する。

さらに位置情報を活用し、場所に応じて情報を提供。gooグルメやgoo旅行、goo地図などのデータベースを利用し、行動範囲にあるイベント情報やおすすめの店をプッシュ通知することで出かける前の期待感を高めるという。

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

加賀市の“コネクテッド除雪車”も! ―― 3周年迎えるIoT共創ラボが成果を発表

DMG森精機、制御システム向けIoTソリューションでMicrosoft Azureなどを活用

経産省キーマンが示す、GAFAに負けない「日本のエッジコンピューティング戦略」

マイクロソフトとDMG森精機、工作機械のデジタル化促進で協業

ヤフー、飲食店の空き状況をリアルタイムに表示するIoT実証実験--新宿の6店舗で

IoTで積雪量の観測と除雪車の管理、BIGLOBEとMomoが会津若松で実証実験

IoTで除排雪の効率化、Momoとビッグローブが協業

デジタル変革とともに異業種企業のコラボレーションで生まれる革新的な製品デザイン

IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

加賀市の“コネクテッド除雪車”も! ―― 3周年迎えるIoT共創ラボが成果を発表

DMG森精機、制御システム向けIoTソリューションでMicrosoft Azureなどを活用

経産省キーマンが示す、GAFAに負けない「日本のエッジコンピューティング戦略」

マイクロソフトとDMG森精機、工作機械のデジタル化促進で協業

ヤフー、飲食店の空き状況をリアルタイムに表示するIoT実証実験--新宿の6店舗で

IoTで積雪量の観測と除雪車の管理、BIGLOBEとMomoが会津若松で実証実験

IoTで除排雪の効率化、Momoとビッグローブが協業

デジタル変革とともに異業種企業のコラボレーションで生まれる革新的な製品デザイン

IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

IoTニュース

加賀市の“コネクテッド除雪車”も! ―― 3周年迎えるIoT共創ラボが成果を発表
DMG森精機、制御システム向けIoTソリューションでMicrosoft Azureなどを活用
経産省キーマンが示す、GAFAに負けない「日本のエッジコンピューティング戦略」
マイクロソフトとDMG森精機、工作機械のデジタル化促進で協業
ヤフー、飲食店の空き状況をリアルタイムに表示するIoT実証実験--新宿の6店舗で
IoTで積雪量の観測と除雪車の管理、BIGLOBEとMomoが会津若松で実証実験
IoTで除排雪の効率化、Momoとビッグローブが協業
デジタル変革とともに異業種企業のコラボレーションで生まれる革新的な製品デザイン
IoTを使った保育園の昼寝の見守りサービス、藤枝市の認可保育園など10カ所で採用
【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか
【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演
あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?
KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」
「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供
5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け
加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。