IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.04.21

レシピから直接Amazonへ食材を注文!
DELISH KITCHENとクックパッドがAmazonフレッシュに対応

BY

日用品がなくなった時、実際のボタンを押すことで発注ができる「Amazon Dush Button」、レジを通らずに商品を持ち出せる「Amazon Go」など、スムーズな購入体験を提供しているAmazonのサービス。今度はレシピサイトからの食材注文へと対応した。

動画レシピメディア「DELISH KITCEH」

「だれでもおいしく簡単に作れるレシピ」を配信する動画レシピメディア「DELISH KITCHEN」。新たに「買い物リスト」機能が追加された。この機能は、DELISH KITCHENに掲載されているレシピの食材をワンタップでリストに追加できるもの。さらに、その買い物リストの食材をボタン1つで簡単にネットスーパーへ注文することも可能だ。

第一弾として、Amazonの生鮮食品販売サービス「Amazonフレッシュ」に対応。買い物リスト内の[Amazonフレッシュで注文する]ボタンをタップすることで、買い物リスト内の食材が分量とともにAmazonフレッシュに連携される。これによって食材を探して、数量を入力する手間が省けるようになる。また、仕事や家事で忙しく、献立や買い物の時間が取れない場合も、重たい荷物を持って帰る必要もなく買うことができるため、重宝するだろう。

新機能でレシピから直接Amazonフレッシュのカートに食材を入れられる

買い物リスト機能は、まずiPhone版(iOS11)でのリリースとなる。Android版については順次公開するとしている。また、iPadやAndroidタブレットについても順次対応予定としている。

元祖レシピメディア「クックパッド」

ユーザーがレシピを投稿できるレシピメディア「クックパッド」の調査(2016年おうちごはん白書、クックパッド調べ)によれば、毎日の献立を考えることが料理をする人にとって大きな負担になっているという。

また、多くの人が「買い物に時間がかかる」「必要な食材を買い忘れる」「買いたい食材を探すのが大変」といった買い物に関する悩みも抱えているとのこと。

そんな背景を受けて、クックパッドもAmazonの生鮮食品販売サービス「Amazonフレッシュ」に対応。有料サービスの「プレミアム献立」向けに新機能を提供開始した。

「プレミアム献立」では、毎週日曜日に旬の食材を使った手軽で美味しいレシピを1週間分の献立リストにして提供している。今回の新機能により、献立で使用している肉・魚・野菜などの生鮮食品、味噌・しょうゆなどの調味料をAmazonフレッシュのショッピングカートにまとめて追加・購入できるようになった。

クックパッド「プレミアム献立」向けの新機能

食べたいと思ったレシピの食材をストレスなく、スムーズに購入できるようになる今回の対応によって、料理がはかどることだろう。

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ドコモ、『未来の家プロジェクト』でIoTスマートホームによる生活モニタリング実証実験を開始

VMwareが「プライベートクラウドという言葉を使わなくなった」理由

航空電子と東大生研が連携研究協力協定を締結

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第4回)LPWAのハイエンドにあたるM2M向け規格「LTE Cat.1」、最大10MbpsでLTE同様のカバレージとハンドオーバー性能【ネット新技術】

「2年で2倍」の成長ペース、ファーウェイ法人事業が次に狙うもの

[本日の一品]手軽に家電をIoT化するスマート家電リモコン

ウイングアークら、個室トイレの利用分析IoTソリューションを共同開発

Gmailが「IFTTT」「Gmail Backup」など外部サービスのサポートを終了、その理由は【やじうまWatch】

激安入手可な据置型LTEルーター+格安SIMで月1000円以下の固定回線(?)を実現する

IoTセキュリティに向けた“シフトレフト”が一筋縄ではいかない理由

IoTデバイスの少量生産を可能に、25万円から金型が作れる企業があった

ソフトバンク銀座・表参道に「おうち型」IoT体験コーナー設置

ドコモ、IoTデバイス保護ソリューション「ドコモ・クラウド基盤ネットワークセキュリティサービス」を提供開始

NVIDIAとAWSが提携、エッジデバイスでのAI活用を後押し

【マンガ】Notesで「AI」「チャットボット」なんて無理だと思っていたのに……

ベッドに入れるだけで睡眠計測、「au HOME」のホームIoT新製品で睡眠の質が変わるかも【今日も元気に仕事しよう!】

国内IoT市場のユーザー支出額、2023年まで年平均13.3%で成長--IDC調査

オートバックス、大分県と包括連携協定を締結 IoTで安心・安全を提供

NVIDIA、JetsonとAWSとの連携を発表 エッジAIが容易に

日立、利用実績のあるLumadaソリューションをコンテナ化した「Lumada Solution Hub」を発表 | IT Leaders

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ドコモ、『未来の家プロジェクト』でIoTスマートホームによる生活モニタリング実証実験を開始

VMwareが「プライベートクラウドという言葉を使わなくなった」理由

航空電子と東大生研が連携研究協力協定を締結

【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第4回)LPWAのハイエンドにあたるM2M向け規格「LTE Cat.1」、最大10MbpsでLTE同様のカバレージとハンドオーバー性能【ネット新技術】

「2年で2倍」の成長ペース、ファーウェイ法人事業が次に狙うもの

[本日の一品]手軽に家電をIoT化するスマート家電リモコン

ウイングアークら、個室トイレの利用分析IoTソリューションを共同開発

Gmailが「IFTTT」「Gmail Backup」など外部サービスのサポートを終了、その理由は【やじうまWatch】

激安入手可な据置型LTEルーター+格安SIMで月1000円以下の固定回線(?)を実現する

IoTセキュリティに向けた“シフトレフト”が一筋縄ではいかない理由

IoTデバイスの少量生産を可能に、25万円から金型が作れる企業があった

ソフトバンク銀座・表参道に「おうち型」IoT体験コーナー設置

ドコモ、IoTデバイス保護ソリューション「ドコモ・クラウド基盤ネットワークセキュリティサービス」を提供開始

NVIDIAとAWSが提携、エッジデバイスでのAI活用を後押し

【マンガ】Notesで「AI」「チャットボット」なんて無理だと思っていたのに……

ベッドに入れるだけで睡眠計測、「au HOME」のホームIoT新製品で睡眠の質が変わるかも【今日も元気に仕事しよう!】

国内IoT市場のユーザー支出額、2023年まで年平均13.3%で成長--IDC調査

オートバックス、大分県と包括連携協定を締結 IoTで安心・安全を提供

NVIDIA、JetsonとAWSとの連携を発表 エッジAIが容易に

日立、利用実績のあるLumadaソリューションをコンテナ化した「Lumada Solution Hub」を発表 | IT Leaders

IoTニュース

ドコモ、『未来の家プロジェクト』でIoTスマートホームによる生活モニタリング実証実験を開始
VMwareが「プライベートクラウドという言葉を使わなくなった」理由
航空電子と東大生研が連携研究協力協定を締結
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第4回)LPWAのハイエンドにあたるM2M向け規格「LTE Cat.1」、最大10MbpsでLTE同様のカバレージとハンドオーバー性能【ネット新技術】
「2年で2倍」の成長ペース、ファーウェイ法人事業が次に狙うもの
[本日の一品]手軽に家電をIoT化するスマート家電リモコン
ウイングアークら、個室トイレの利用分析IoTソリューションを共同開発
Gmailが「IFTTT」「Gmail Backup」など外部サービスのサポートを終了、その理由は【やじうまWatch】
激安入手可な据置型LTEルーター+格安SIMで月1000円以下の固定回線(?)を実現する
IoTセキュリティに向けた“シフトレフト”が一筋縄ではいかない理由
IoTデバイスの少量生産を可能に、25万円から金型が作れる企業があった
ソフトバンク銀座・表参道に「おうち型」IoT体験コーナー設置
ドコモ、IoTデバイス保護ソリューション「ドコモ・クラウド基盤ネットワークセキュリティサービス」を提供開始
NVIDIAとAWSが提携、エッジデバイスでのAI活用を後押し
【マンガ】Notesで「AI」「チャットボット」なんて無理だと思っていたのに……
ベッドに入れるだけで睡眠計測、「au HOME」のホームIoT新製品で睡眠の質が変わるかも【今日も元気に仕事しよう!】

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。