IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2018.04.16

ボカロをしのぐ勢い! バーチャルYouTuberが今アツい
誰でもキャラになれる技術を使ってYouTuber活動が活発に

BY

VTuberを実現する技術

では、VTuberはどうやって、人間の動きをキャラクターに投影しているのだろうか。そこには「モーションキャプチャー」という技術が用いられる。モーションキャプチャーは映画の特撮などでも使われる技術。光を反射するマーカーを肘や肩などあらゆるポイントに付けた専用のスーツを人が着用し、その人の動きをカメラで撮影する。すると、マーカーの動きによって人の動作を捉え、そのまま3D映像に反映することができるという仕組みだ。

専用機材が必要なため、これまでは映画の制作現場などプロが使うものばかりで、高額なものが多かった。しかし、技術が進化・普及することで一般人でも手が出せる価格帯の機材が登場してきた。Noitom社の「PERCEPTION NEURON」などは20万円程度で入手できる。

また、表情はフェイスモーションキャプチャーという機材を使う。「FaceRig」などが有名で、カメラで撮影した人の表情を画面内のキャラに反映させる。「FaceRig」自体はソフトウェアで数千円で入手可能だ。

これらの機材を使い、動きを反映するのがモーションキャプチャーに対応した3DCGモデルやイラスト。こちらは自分で作るか、専門家に作成してもらう。

これらの機材からデータを入力し、映像にまとめる映像作成ソフトも必要になるが、一般的に使われるのが「Unity」というゲームエンジンだろう。3DCGモデルを扱うことを得意としており、リアルタイムにモーションキャプチャーデータを3DCGモデルに反映することができる。Unityは個人で使用する分には無料で利用可能だ。

活躍中のVtuberたち

日々、数を増やしているVTuberだが、ここで代表的なVTuberたちを紹介してみよう。

・キズナアイ


2016年から活動しており、日本初と言われるVTuberの元祖。他のVTuberからは「親分」の愛称で慕われている。冒頭で紹介したとおり、各方面で活躍しており、チャンネルの登録者数も唯一の100万超えと他のVTuberと一線を画している。「A.I.Channel」「A.I.Games」の2チャンネルを運営している。

・電脳少女YouTuberシロ


2017年6月から活動する国内で2番目と言われているVTuber。アイドルを目指しているという。ゲームを得意としており、実況中に熱中するあまりイルカの鳴き声のような高い声を上げることから「シロイルカ」の愛称で慕われている。

・ミライアカリ


2017年10月から活動を開始。元々は2DのYouTuberとして活動していたキャラ「エイレーン」のチャンネル「アニメ娘『エイレーン』」の新プロジェクトとしてスタート。以来、チャンネル名を「Mirai Akari Project」と変更して、活動を行なっている。初音ミクをデザインしたKEI氏によるキャラクターデザインにも注目が集まっている。

・輝夜月(かぐやるな)


2017年12月から活動している人気急上昇中のVTuber。「首絞めハム太郎」「歩くストロングゼロ」などの異名を持っている。かなりのハイテンションで動画が展開され、セルフツッコミなど一目見るとクセになる要素が盛り込まれている。チャンネル名は「Kaguya Luna Official」。

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

未来の家はこうなる?「IoTスマートホーム」の快適さを横浜の実証実験で体感してきた!

三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

未来の家はこうなる?「IoTスマートホーム」の快適さを横浜の実証実験で体感してきた!

三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

IoTニュース

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進
三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders
IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人
IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始
シーメンスとAlibaba Cloud、産業用IoTで提携
IoTで富士山の混雑・温湿度を”見える化”、KDDIなど
FiNCと中部電力、ヘルスケアサービス開発で業務提携(ニュース)
IoT人気記事ランキング|プラットフォーム元年、産業別プラットフォーム構築の勘所など[7/2-7/8]
現場をゲリラ豪雨や熱中症から守れ! ウェザーニューズとKDDIがセンサーと予報を使ったIoTサービス
急増するIoT機器への攻撃、対策に不可欠な法的整備とは?
2018年6月の3本:KDDIと日立がグローバルIoT事業で協業/富士通がクラウドサービスを刷新/NECがシリコンバレーで新事業開発会社を設立 | IT Leaders
IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供
大阪ガス、AI・IoTを活用した位置情報の見守りサービス
IoT事業創造の一大拠点に――「柏の葉スマートシティ」の挑戦
農業ロボットはどう役立つ?現状と課題、最新事例を整理する
中小企業の働き方改革、ITツールと行政支援でできること~「IoT/RPA 働き方改革で創る、地域社会の未来のためのセミナー」レポート2

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。