IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.03.30

体験者の情報を読み取るインタラクティブミラー
表情・年齢・性別を読み取り音声で商品をリコメンド

BY

IoTメーカーのワントゥーテンドライブは、体験者のデータを元に商品をレコメンドする鏡「Mirranda(ミランダ)」を開発した。鏡の前に立った体験者の表情・年齢・性別を読み取るという。

本体の大部分は鏡面で占められており、筐体右上に設置されたボタンにより操作を行なう。これは、鏡面のタッチ操作にしてしまうと、指紋がつくことによってメンテナンスが頻繁に必要になってしまうことを避けるため。

 

筐体はアクリル製または木製のものが用意されており、設置場所に応じて壁掛けタイプと台に置くタイプを選ぶことができる。

商業施設などへの導入を想定しており、店舗の入り口や休憩所など様々な場所で顧客の購買意欲を刺激し、売上の向上を目指すという。将来的にはミラーの前に立ち止まった体験者の情報を店舗に送信し、データベース化することも検討しており、マーケティングの材料として役立つことも視野に入れているとのこと。

Mirrandaには大きく分けて4つのモードがある。

レコメンドモード

・待機状態
ミラーの前に体験者が立つまでの間、画面には体験者を案内するためのおしゃべり誘導物体「beri」を表示して来店客の注意を引く。

 

・笑顔度測定
体験者がミラーの前に立つと、時間帯に応じた挨拶とともに、「今からあなたの笑顔を測定しますね」という音声の後に、笑顔の測定を行なう。体験者の表情を測定し、「今日のラッキースコア」を表示する。

 

・商品レコメンド
ラッキースコア・年齢・性別から最適な商品とそれを購入できる店舗をマップ付きでレコメンドする。

 

その他のモード

・Mirrorモード
通常の鏡として使用できる状態。

 

・Weatherモード
3時間ごとおよび、3日後までの天気予報を表示する状態。

 

・Newsモード
各種ニュースサイトからリアルタイムでニュースを表示する状態。

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

加賀市や金沢大学、フレイ・スリーが動画を用いた観光ハッカソン
NTTデータ、FogHorn製品を利用したエッジ向けIoT/AI活用インテグレーションサービス
日本マイクロソフト、電子タグとIoTデータを活用した実証実験に参画
学生向け“IoTマンション”登場 玄関の鍵や家電をスマホで操作
「KDDI ∞ Labo」、AIやIoTに関するピッチイベント
量子コンピュータでも解読できない暗号アルゴリズム、実証実験に成功
自社サービス専用のIoTボタンを手軽に開発可能に、ソラコムがボタン型デバイス
Google、Android Thingsをスマートスピーカーとスマートディスプレイ向けに路線変更
【クローズアップ】 「近大マダイ」の養殖にマイクロソフトのAIを活用 近畿大学水産研究所の現場レポート
CyberBull、小売店の販促支援する専門組織を新設 IoTやAIを活用したプロダクト開発にも着手
IoTへのサイバー攻撃深刻化に対処、総務省/NICT「NOTICE」が始動
総務省のIoT機器調査は「監視社会」の始まりか--議論が起きた理由
テュフ ラインランド ジャパン、サイバー攻撃に強いIoT機器開発支援で「IoT機器セキュリティ対策サービス」を開始
GoogleがIoT用プラットフォーム「Android Things」開発計画を大幅にトーンダウン
Google、IoT向けOS「Android Things」をスピーカーとディスプレイに縮小
グーグルのIoT用OS「Android Things」、スピーカとディスプレイに注力へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。