IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.03.27

ノーリスクで“億り人”を目指す!? ゲームで学ぶ仮想通貨
「∞プチプチ」「∞エダマメ」の開発者が作った注目のゲーム

BY

昨年から投資界隈を賑わせている「仮想通貨」。その値動きは激しく、国の規制強化や仮想通貨取引所コインチェックの流出事件などにより、興味はあるけれども手を出しづらい、そう考えている人も多いのではないだろうか。

そんな人々にうってつけなプロダクトがクラウドファンディングのMakuakeで支援者を募集している。その名も『THE 仮想通貨』。就職や結婚など人生のさまざまな出来事を疑似体験できる「人生ゲーム」や、会社や不動産の売買を疑似体験する「モノポリー」のように、遊びながら仮想通貨のことが学べるボードゲームだ。

 

6種類の仮想通貨の値上がり・値下がりを予測しながら売買し、最終的にもっとも多くの資産を手に入れた人が勝ち。アクションカードで相手を妨害したり、イベントカードで起こるトラブルに対応したりしながら進める。遊んでいるうちに自然と仮想通貨の概念がわかってくる学習要素もあるゲームだ。

ゲーム監修を務める高橋晋平氏は、『∞プチプチ』や『∞エダマメ』をはじめとした玩具の企画開発に携わっていたおもちゃクリエーター。仮想通貨に詳しい立野新治氏やデザイナーの姫野恭央氏のほか、プロジェクトの発起人・プロデュースとしてSECAIの松浦拓平氏、Spincoasterの林潤氏が参加している。

 

Makuakeでは目標金額30万円に対して、100万円以上の支援(3月26日時点)を集めており、売り切れのコースも続出している。プロジェクトの残り日数は24日。

実際の投資でリスクを冒したくはないが仮想通貨を取引してみたいという人は、このゲームで1億円以上を稼ぎ“億り人“を目指してみては。


THE 仮想通貨(Makuake)
https://www.makuake.com/project/the-kasotsuka/

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供
コンビニなど異業種も参加、最新技術が集結する「CEATEC」16日開幕
IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
人の流れをビジュアル化するシステムと、免震構造のVR体験が可能な竹中工務店のブース【CEATEC JAPAN 2018】
伊勢の老舗も導入するIoTスケール「スマートマット」が登場
【CEATEC JAPAN 2018】クルマ関連の展示もあり。テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」10月16日開幕
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
IoTのマシンデータも取り込む--Splunkのプラットフォーム展開
IoT市場の急成長で熱視線--注目すべきエッジコンピューティング企業10社
オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画
オプティム、カメラ画像解析サービス「OPTiM AI Camera」と定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」を提供
思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ
シンプル・堅牢なエッジで日本のインダストリアルIoTを加速、日本ストラタステクノロジー
箱根湯本の老舗「ホテル おかだ」に聞く 旅館業×IoTのカギは現場にあり

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。