IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.03.20

IoTとAIでトイレを収益化する実証実験がスタート
緊急事態に右往左往しなくて済む混雑情報サービス

BY

楽しいショッピングの最中、不意に訪れる緊急事態——。しかし、駆け込んだトイレには順番待ちの列が。絶望とともに、空いている場所を探して売り場を右往左往なんて経験はないだろうか。

そんな悲劇をさけるべく、このたび丸井グループとAGC旭硝子、バカンの三社は共同でトイレの空席情報配信サービスの実証実験を行なうことを発表した。この実験は、バカンがIoTとAIを活用して展開するトイレや授乳室の空き状況をリアルタイムに案内する技術を基にしたもの。

各階のトイレの個室に取り付けたセンサーが利用状況を判断し、リアルタイムでその情報を離れた場所にあるデジタルサイネージに反映。これにより利用客はその場に行かずともトイレの空き情報がわかるというものだ。

有楽町マルイ2階の女性トイレ内に、ガラスに液晶ディスプレイを直接貼り付けたAGC旭硝子の薄型サイネージ「infoverre」を利用。これによって余計な場所を取ることなくトイレの空き情報を提供する。また、混雑しない時間帯には、バカンのデジタルサイネージ最適化技術「VDO」によってAIが広告配信に切り替えるという。この取組みによって、トイレの混雑緩和を実現するとともに、広告配信による収益拡大につなげていきたいとしている。

[実証実験概要]
開催期間:2018年3月23日(金)〜5月21日(月)
センサー設置場所:女性トイレ2〜4階、みんなのトイレ4・6・8階、授乳室5階
デジタルサイネージ:2階女性トイレ内(1台)

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT時代に最適なログデータ管理方法とは -ウフル 竹之下氏 インタビュー
ARは人間の洞察を強化する――経営戦略の大家、ポーター教授が語った「ARのビジネスポテンシャル」
ネクスト・フィールド、宇都宮市でLoRaWANの実証実験、参加企業を一般公募 | IT Leaders
経産省、「生活製品におけるIoT等のデジタルツールの活用による生活の質の向上に関する研究会」報告書を公表
最新の産業用ロボット×IoTを体感できる展示場開設
GoogleのAIY Projectsがラズパイ同梱版にアップデート。段ボールIoTがこれ1つでおけまる
NEC、IoTデバイスへの不正アクセスを可視化・遮断する組み込みソフト | IT Leaders
エフセキュア、IoT&スマートホーム向けにセキュリティ機能搭載Wi-Fiルーター「F-Secure SENSE」を発表
手作りIoTからの脱却!IoT専業ベンダーによる、IoT技術者を目指す方のためのテクノロジーセミナー、開催決定![PR]
Arm、セキュアなIoTデバイス実現のため、SoCソリューション「Arm SDK-700 System Design Kit」を発表
IoTデバイス向けセキュリティ「Azure Sphere」、組み込みチップやLinux OSを提供 | IT Leaders
次世代のIoTセキュリティ標準として目指すべきものとは何か
大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート
IoTがもたらす変革に期待を寄せる一方で8割以上が決断力不足を実感――ガートナーが日本企業のIoT推進を調査
NEC、IoTのエッジやデバイスの不正アクセスを見える化し遮断する「IoT Device Security Manager」を提供開始
マイクロソフト、IoT専用Linux「Azure Sphere OS」を発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。