IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.03.17

ビッグデータからAIが桜の開花時期を予測
島津製作所のグループ会社が桜の開花・満開予想を無料提供

BY

島津製作所が100%出資するグループ会社・島津ビジネスシステムズは同社が運営する気象情報Webサイト「お天気☆JAPAN」において桜の開花・満開予想「ビッグデータ・さくら予想」を無料提供している。

同サービスは、全国1,000会場から10年間にわたって収集された桜の開花状況に関するデータ約98万件、10年間で全国416か所のアメダスから収集された約152万件の気象観測データなどのビッグデータを活用し、1,000か所それぞれに対してAI技術による機械学習モデルを構築することで独自の予想を行なうもの。

「咲き始め(開花)」「5分咲き」「7分咲き」「満開」「散り始め」「終わり」という6段階の状態を予想し、毎日4会最新のデータに更新されるとのことだ。過去10年間で誤差2日以内の的中率は約75%だという。

2018年の開花予想については、以下の通り。

2018年は、桜の開花、満開ともに、各地で早めとなる見込みで、平年より1週間程度早く開花する場所もある予想です。各地の開花は、東京が3月21日(平年より5日早い)、名古屋が3月19日(平年より7日早い)、大阪が3月23日(平年より5日早い)、京都が3月21日(平年より7日早い)、既に開花が観測された高知の次に開花するのは福岡で3月16日、最も開花が遅いのは青森で4月23日と予想しています(3月15日17時時点)。

 

全国のお花見スポットのさくら予想も「お天気☆JAPAN」内で公開中。友人や家族との花見を企画する際に、参考にしてみては。

<主要都市の予想>

都市

開花予想

平年値

満開予想

平年値

福岡

3月16日

3月23日

7日早

3月25日

4月1日

7日早

鹿児島

3月21日

3月26日

5日早

4月2日

4月4日

2日早

広島

3月22日

3月27日

5日早

3月31日

4月4日

4日早

京都

3月21日

3月28日

7日早

4月1日

4月5日

4日早

大阪

3月23日

3月28日

5日早

4月1日

4月5日

4日早

名古屋

3月19日

3月26日

7日早

3月30日

4月3日

4日早

東京

3月21日

3月26日

5日早

3月29日

4月3日

5日早

仙台

4月6日

4月11日

5日早

4月11日

4月16日

5日早

新潟

4月7日

4月9日

2日早

4月12日

4月14日

2日早

長野

4月7日

4月13日

6日早

4月13日

4月17日

4日早

盛岡

4月19日

4月21日

2日早

4月25日

4月25日

±0

青森

4月23日

4月24日

1日早

4月27日

4月29日

2日早

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ソラコム、「AWS IoT 1-Click」対応のセルラー通信内蔵ボタン「SORACOM LTE-M Button」を発売
7種のセンサーとバッテリー搭載、京セラからLPWA対応のIoTユニット
Pelionでx86も管理できる、IntelとArmがIoTで提携
JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業
ESRIジャパン、位置情報をマップ上で可視化・分析できる「ArcGIS Online」が「SORACOM Funnel」と連携
簡単に自宅をスマートホーム化するIoT製品&スマホアプリ「alyssa.play」
生体IoTが高齢化救う!インプラント型無線センサーで新時代到来
ArmのIoTプラットフォーム「Pelion」のエコシステムにインテルやArduinoが参加
載せるだけで重量を計測するIoTデバイス「スマートマット」
IoTやAIを活用したデジタル変革に「答えを出すための投資」を、テラデータ
KDDI、載せたモノの重さを測れるスマートマットを販売、在庫や残量をクラウドで可視化 | IT Leaders
家電のIoT化を簡単にするプラットフォーム、ソフトバンクC&Sらが提供
スマートスピーカーでチケット購入、旅行者から自治体までカバーするJTBのソリューション【CEATEC JAPAN 2018】
アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。