IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.02.20

AIに仕事を奪われないためにできること。高まる期待と不安は
仕事においてAIへ感じる期待や不安について調査結果が発表された

BY

2月19日、ディップが運営する総合求人サイト「はたらこねっと」で、同サイトのユーザーを対象に実施された調査「はたらこねっとユーザーアンケート –仕事においてのAIに対する期待と不安の実態について–」の結果が発表された。

同調査では「人がAIではできない仕事をするために、今後身に付けようとしている知識やスキルはありますか?」といった具体的な設問も用意されており、興味深い結果となっている。

さらに同社が運営するAI専門メディア「AINOW」編集長、亀田重幸氏による調査結果への見解も公開されているため、そちらもあわせて紹介していこう。

Q1.AIが進化することに対して期待していますか?不安に感じますか? 

(画像はプレスリリースより引用)

「期待している」56%、「不安に感じる」44%と、過半数がAIの進化に期待していることが分かる。

Q2.仕事においてAIに期待していることを教えてください。

(画像はプレスリリースより引用)

仕事においてAIに期待していることの1位は「エラーやミスをあらかじめ知らせてくれる」(64%)、2位は「必要な情報を集めてくれる」(48%)、3位が「自動で集計をしてくれる」(43%)。

人の目だけでは見逃してしまいがちな部分の補佐や、昨今流行の「自動化」で業務の効率化に一役買って欲しい、という期待が寄せられているようだ。

この結果について、亀田氏は以下のようにコメントしている。

【AIに期待することについて】
AIには大きく2つの効果を期待しています。1つは自動化や判断による「業務支援」、もう1つはデータに基づく「予測」です。「業務支援」においては、自動化が進むことで人員の配置が必要なくなり、アウトプットまでに要していた時間も短縮できます。「予測」においては、熟練の経験者が行なっていた作業が定量化され、経験が浅くても経験者と同じレベルの成果が出せるようになります。(「AINOW」編集長 亀田氏)

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

IoTチップ市場は2029年までに380億ドルへ。年15%成長の見込み 〜ブロックチェーンとの連携はデバイスの低価格化がカギとなるか

デアゴスティーニでラズパイ使ったIoT、エッジAIも!?

NECファシリティーズ、ルネサスの工場で生産設備のAI/IoT活用の有効性を検証

ネットワンパートナーズ、工場IoTに特化したSCADAfenceのセキュリティソリューションを提供

ARが習慣化するために超えなければならないこと

壁面設置も可能、シュナイダーエレクトリックがIoT/エッジ環境特化のマイクロデータセンターを国内提供 | IT Leaders

ナカヨ、介護施設など向けにビジネスホンのIoT機能を強化

NECファシリティーズ、IoT・AIを活用した生産工場におけるインフラ設備の故障予兆検出システムの実証実験を開始

アラヤとモルフォ、AI推論モデルをIoTエッジ向けに1/30に圧縮・軽量化するソフト「Pressai」 | IT Leaders

【CES 2020】老舗総合家電メーカー「ボッシュ」のIoT家電・AI家電への取り組みを、上級副社長に聞いた

IoT、エッジ活用を加速させる新技術 お金や専門知識が無くてもIoTシステムが構築できる?

IBMのAI×IoT×ブロックチェーン流通基盤にセールスフォースら参画 〜サプライチェーンの学習による自動化・デジタル化・効率化

便利なホームIoTデバイスを導入する際には、セキュリティーの弱点を知っておこう

自社開発のAI/IoTを武器に─カシオ計算機が挑む生産ラインの自動化 | IT Leaders

シャープがビジネスチャットツール「LINC Biz」を事業化する理由

自ら電気を生み出す「バッテリーレスIoT」にぴったりなマイコンチップ「ONiO.zero」が登場

来場者属性や感情をIoTデバイスなどで「見える化」、スポーツコンペ会場で実験

ジャガイモにもIoT化の波? アンテナ刺した「スマートポテト」がCES 2020で話題

IoTは“Internet of Things”から“Intelligence of Things”へ――CES 2020の注目話題 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2020/1/1〜1/9】

1566年創業の寝具メーカー西川CES初出展、IoTマットレスがAlexa経由で家電を操作(CES 2020)

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTチップ市場は2029年までに380億ドルへ。年15%成長の見込み 〜ブロックチェーンとの連携はデバイスの低価格化がカギとなるか

デアゴスティーニでラズパイ使ったIoT、エッジAIも!?

NECファシリティーズ、ルネサスの工場で生産設備のAI/IoT活用の有効性を検証

ネットワンパートナーズ、工場IoTに特化したSCADAfenceのセキュリティソリューションを提供

ARが習慣化するために超えなければならないこと

壁面設置も可能、シュナイダーエレクトリックがIoT/エッジ環境特化のマイクロデータセンターを国内提供 | IT Leaders

ナカヨ、介護施設など向けにビジネスホンのIoT機能を強化

NECファシリティーズ、IoT・AIを活用した生産工場におけるインフラ設備の故障予兆検出システムの実証実験を開始

アラヤとモルフォ、AI推論モデルをIoTエッジ向けに1/30に圧縮・軽量化するソフト「Pressai」 | IT Leaders

【CES 2020】老舗総合家電メーカー「ボッシュ」のIoT家電・AI家電への取り組みを、上級副社長に聞いた

IoT、エッジ活用を加速させる新技術 お金や専門知識が無くてもIoTシステムが構築できる?

IBMのAI×IoT×ブロックチェーン流通基盤にセールスフォースら参画 〜サプライチェーンの学習による自動化・デジタル化・効率化

便利なホームIoTデバイスを導入する際には、セキュリティーの弱点を知っておこう

自社開発のAI/IoTを武器に─カシオ計算機が挑む生産ラインの自動化 | IT Leaders

シャープがビジネスチャットツール「LINC Biz」を事業化する理由

自ら電気を生み出す「バッテリーレスIoT」にぴったりなマイコンチップ「ONiO.zero」が登場

来場者属性や感情をIoTデバイスなどで「見える化」、スポーツコンペ会場で実験

ジャガイモにもIoT化の波? アンテナ刺した「スマートポテト」がCES 2020で話題

IoTは“Internet of Things”から“Intelligence of Things”へ――CES 2020の注目話題 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2020/1/1〜1/9】

1566年創業の寝具メーカー西川CES初出展、IoTマットレスがAlexa経由で家電を操作(CES 2020)

IoTニュース

IoTチップ市場は2029年までに380億ドルへ。年15%成長の見込み 〜ブロックチェーンとの連携はデバイスの低価格化がカギとなるか
デアゴスティーニでラズパイ使ったIoT、エッジAIも!?
NECファシリティーズ、ルネサスの工場で生産設備のAI/IoT活用の有効性を検証
ネットワンパートナーズ、工場IoTに特化したSCADAfenceのセキュリティソリューションを提供
ARが習慣化するために超えなければならないこと
壁面設置も可能、シュナイダーエレクトリックがIoT/エッジ環境特化のマイクロデータセンターを国内提供 | IT Leaders
ナカヨ、介護施設など向けにビジネスホンのIoT機能を強化
NECファシリティーズ、IoT・AIを活用した生産工場におけるインフラ設備の故障予兆検出システムの実証実験を開始
アラヤとモルフォ、AI推論モデルをIoTエッジ向けに1/30に圧縮・軽量化するソフト「Pressai」 | IT Leaders
【CES 2020】老舗総合家電メーカー「ボッシュ」のIoT家電・AI家電への取り組みを、上級副社長に聞いた
IoT、エッジ活用を加速させる新技術 お金や専門知識が無くてもIoTシステムが構築できる?
IBMのAI×IoT×ブロックチェーン流通基盤にセールスフォースら参画 〜サプライチェーンの学習による自動化・デジタル化・効率化
便利なホームIoTデバイスを導入する際には、セキュリティーの弱点を知っておこう
自社開発のAI/IoTを武器に─カシオ計算機が挑む生産ラインの自動化 | IT Leaders
シャープがビジネスチャットツール「LINC Biz」を事業化する理由
自ら電気を生み出す「バッテリーレスIoT」にぴったりなマイコンチップ「ONiO.zero」が登場

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。