IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2016.10.25

IoTよりインパクト大!スマートマシンはなぜ「破壊的テクノロジー」なのか

Powered by

IoTが進展すると、次はスマートマシンの世界がやってくる──そう語るのは国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) 客員研究員で、総務省 AIネットワーク化検討会議(今後は、AIネットワーク社会推進会議 影響評価分科会)の構成員でもある林雅之氏だ。スマートマシンとは、人工知能(AI)を搭載し、自律的に行動する電子機械のこと。ガートナーによれば、スマートマシンはITの歴史において、最も破壊的なテクノロジーだという。スマートマシンとはいったいどのようなもので、これからの社会やITの世界にどのようなインパクトをもたらすのか。林氏に聞いた。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

AD

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日
AD

IoTニュース

富士通やNECら、「IoTおもてなしクラウド OPaaS.io」を構築
ソラコム、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を欧州でサービス提供開始
Colt、NECネッツエスアイの 「IoTプラットフォームサービス on Azure」で協業
日立、製造現場でのIoT活用 最前線 -B-EN-G IoT Forum 2017 / mcframe Day 2017 レポート
独HERE、自動運転車向け地図プラットフォームをクラウド提供、IoT分野での活用も視野に Intelが出資、Microsoft、NVIDIA、パイオニアとも提携
IoTがもたらすセキュリティの変化に、企業はどう対応していくべきか
IoTの「Things」入門 [4] BLEは2へんげ
富士通やNECなど、利用者の属性情報を仲介するIoTおもてなしクラウド「OPaaS.io」の運用開始
スカイディスクと台湾Kiwitec、LoRaWANを使用したIoT関連製品・サービスの研究開発に関する基本合意書締結
セコムとKDDI、次世代移動通信システム「5G」の技術実証で提携
IoTシステムなど組み込み機器向け、セキュリティ重視の「KasperskyOS」が提供開始へ
ソフトバンク傘下のARM、NB-IoT向けモデム提供へ
進むスマートグリッド。IoTとクラウドを組み合わせたIBMの電力計測システム
センシグナル、IoT向け通信プラットフォーム「NETDWARF」を開発
国内IoT市場は2021年までに11兆円規模に成長──IDC調査
そのIoTデバイス、本当に10年動きますか? キーサイト・テクノロジー インタビュー②[PR]

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。