IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2018.01.27

触れ合う、知る、学ぶ。ロボットと暮らす未来が体感できる
二子玉川の蔦屋家電で“ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~ ”開催

二子玉川にある蔦屋家電では、2月9日~2月16日までの8日間、“ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~ ” を開催。最新のテクノロジーを搭載したロボットの展示・販売や「プログラミング」を学べるワークショップも開催される。

イベントではどのような体験ができるのか、早速見てみよう。

プログラミング教育の最初の一歩【ワークショップ&トークショー】

 

 

2020年に小学校から必修化される“プログラミング教育”を学べるプログラム。親子一緒に体験できる初めてのプログラミングワークショップと、プログラミング教育に関して考えるトークショーが開催される。

日程: 2018年2月11日(日)
時間:【ワークショップ】 1部(未就学児対象) 13:00~14:30
             2部(小学生低学年対象) 15:00~16:30
   【トークショー】 開催時間が決まり次第、ホームページで告知
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング

「ロボティクスで、世界をユカイに。」のユカイ工学のロボット体験

 

コミュニケーションロボットなどを開発するユカイ工学からは、2017年10月の発表からわずか1週間で動画再生数1000万回を突破し国内外で話題のしっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」をはじめ、「BOCCO」「ハブラシロボット キット」などのロボットが展示される。ロボットを介して人と人を繋ぐリアルなコミュニケーションや感覚的な触感、動作で人を癒すなど、身近なロボット体験ができる。

日時: 2018年2月10日(土)
時間:13:00~16:00
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング

ロボットからガジェットまで幅広く体験可能

期間中は上記のイベント以外にも、多くのロボットやガジェットなどが用意されている。

プリモトイズ 「キュベット」

 


イギリスの「プリモトイズ」が開発した3歳から遊べるプログラミング知育玩具「キュベット」。カラフルなブロックでつくるコーディング言語を使って、はじめてのコンピュータプログラムを書くことができる。デジタル画面や言葉は不要で、ブロックを組み合わせてプログラムを作るので、小さい子どもでも遊びながらロボットプログラミングを体験できる。

KOOV(クーブ)

 


KOOVは、ブロック・電子パーツでロボットのかたちを作り、そこにアプリからプログラムを転送することで動かすことができるロボット・プログラミング学習キット。子どものペースで、遊びながらプログラミングの考え方を身に付けることができる。

+Style(プラススタイル)
 

 

ソフトバンク コマース&サービスが提供する「+Style」からは数字やアルファベットの形をした木のブロックとタブレットを用いて学べる知育教材「Smart Numbers」と「Smart Letters」、ラジコンカーとしても遊べるドローン「PETRONE」などが展示される。

ひと昔前まではSF映画の世界だった「家庭用ロボット」が、いまやかわいらしい見た目だけでなく、実用性を備えた暮らしのパートナーとして存在するようになった。

期間中に子どもを連れて遊びに行き、一緒にそれらに触れることで、“ロボットと暮らす未来”を体感してみてはいかがだろう。


ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~
日程: 2018年2月9日(金)~2月16日(金)
時間:11:00~18:00(9日のみ13:00~18:00)
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 E-room2

イベント情報は下記ホームページからチェックしてみよう
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2018/01/robot-laboratory-ver0.html
 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供
コンビニなど異業種も参加、最新技術が集結する「CEATEC」16日開幕
IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
人の流れをビジュアル化するシステムと、免震構造のVR体験が可能な竹中工務店のブース【CEATEC JAPAN 2018】
伊勢の老舗も導入するIoTスケール「スマートマット」が登場
【CEATEC JAPAN 2018】クルマ関連の展示もあり。テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」10月16日開幕
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
IoTのマシンデータも取り込む--Splunkのプラットフォーム展開
IoT市場の急成長で熱視線--注目すべきエッジコンピューティング企業10社
オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画
オプティム、カメラ画像解析サービス「OPTiM AI Camera」と定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」を提供
思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ
シンプル・堅牢なエッジで日本のインダストリアルIoTを加速、日本ストラタステクノロジー
箱根湯本の老舗「ホテル おかだ」に聞く 旅館業×IoTのカギは現場にあり

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。