IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2018.01.27

触れ合う、知る、学ぶ。ロボットと暮らす未来が体感できる
二子玉川の蔦屋家電で“ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~ ”開催

二子玉川にある蔦屋家電では、2月9日~2月16日までの8日間、“ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~ ” を開催。最新のテクノロジーを搭載したロボットの展示・販売や「プログラミング」を学べるワークショップも開催される。

イベントではどのような体験ができるのか、早速見てみよう。

プログラミング教育の最初の一歩【ワークショップ&トークショー】

 

 

2020年に小学校から必修化される“プログラミング教育”を学べるプログラム。親子一緒に体験できる初めてのプログラミングワークショップと、プログラミング教育に関して考えるトークショーが開催される。

日程: 2018年2月11日(日)
時間:【ワークショップ】 1部(未就学児対象) 13:00~14:30
             2部(小学生低学年対象) 15:00~16:30
   【トークショー】 開催時間が決まり次第、ホームページで告知
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング

「ロボティクスで、世界をユカイに。」のユカイ工学のロボット体験

 

コミュニケーションロボットなどを開発するユカイ工学からは、2017年10月の発表からわずか1週間で動画再生数1000万回を突破し国内外で話題のしっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo」をはじめ、「BOCCO」「ハブラシロボット キット」などのロボットが展示される。ロボットを介して人と人を繋ぐリアルなコミュニケーションや感覚的な触感、動作で人を癒すなど、身近なロボット体験ができる。

日時: 2018年2月10日(土)
時間:13:00~16:00
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング

ロボットからガジェットまで幅広く体験可能

期間中は上記のイベント以外にも、多くのロボットやガジェットなどが用意されている。

プリモトイズ 「キュベット」

 


イギリスの「プリモトイズ」が開発した3歳から遊べるプログラミング知育玩具「キュベット」。カラフルなブロックでつくるコーディング言語を使って、はじめてのコンピュータプログラムを書くことができる。デジタル画面や言葉は不要で、ブロックを組み合わせてプログラムを作るので、小さい子どもでも遊びながらロボットプログラミングを体験できる。

KOOV(クーブ)

 


KOOVは、ブロック・電子パーツでロボットのかたちを作り、そこにアプリからプログラムを転送することで動かすことができるロボット・プログラミング学習キット。子どものペースで、遊びながらプログラミングの考え方を身に付けることができる。

+Style(プラススタイル)
 

 

ソフトバンク コマース&サービスが提供する「+Style」からは数字やアルファベットの形をした木のブロックとタブレットを用いて学べる知育教材「Smart Numbers」と「Smart Letters」、ラジコンカーとしても遊べるドローン「PETRONE」などが展示される。

ひと昔前まではSF映画の世界だった「家庭用ロボット」が、いまやかわいらしい見た目だけでなく、実用性を備えた暮らしのパートナーとして存在するようになった。

期間中に子どもを連れて遊びに行き、一緒にそれらに触れることで、“ロボットと暮らす未来”を体感してみてはいかがだろう。


ロボットとの暮らし ~ Robot laboratory ver.0 ~
日程: 2018年2月9日(金)~2月16日(金)
時間:11:00~18:00(9日のみ13:00~18:00)
場所:二子玉川 蔦屋家電 2階 E-room2

イベント情報は下記ホームページからチェックしてみよう
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2018/01/robot-laboratory-ver0.html
 

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders

Armが2019年のIoT分野について予測を発表

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

TECHFUND 松山CEO xアプリックス 長橋社長:IoTとブロックチェーンが「相性抜群」の理由

セールスフォース、「Field Service Lightning」で「IoT Insights」を提供開始

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders

Armが2019年のIoT分野について予測を発表

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

TECHFUND 松山CEO xアプリックス 長橋社長:IoTとブロックチェーンが「相性抜群」の理由

セールスフォース、「Field Service Lightning」で「IoT Insights」を提供開始

IoTニュース

NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders
Armが2019年のIoT分野について予測を発表
「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より
アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方
主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査
[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入
JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ
White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた
アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」
IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表
第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?
スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す
Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催
「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調
HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供
Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。