IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2018.01.15

「ブロックチェーンに繋がるEV充電器」メリットは? 約12万円で9月出荷

Powered by

IoT開発を手がけるジゴワッツは1月12日、ブロックチェーンに繋がる多機能型EV用充電器『Ella』(エラ)を発表しました。希望小売価格は12万1000円(税別)で、本日より受注開始。出荷は9月21日を予定します。 『Ella』は、Wi-Fiもしくは3Gモジュール(オプション)を搭載し、ブロックチェーン上の仮想通貨の取引が確認できるEV用充電器です。車充電時の売上げの一部を暗号通貨で設置場所の提供者に還元したり、設置者が独自の認証課金基盤を構築したりできるもの。現時点では仮想通貨イーサリアムのネットワークに直接接続し、スマートコントラクトを利用した自立型の認証課金インフラを構築することが可能だといいます。 なおブロックチェーンといえば、ビットコインをはじめとする仮想通貨の根幹をなす分散型台帳技術。これをEV充電器に適用する意義について、開発元のジゴワッツ柴田氏は次のように説明します。 「弊社の関連会社のJigowatts OÜ (本拠地エストニア)で本充電器を設置し、世界規模でインフラサービスを行う予定です。その際、設置場所の提供者に対し電気代相当の対価を支払うことも想定されています。従来ですと設置先ごとの振込先を把握し、それぞれに国を超える場合は国際送金の手数料を支払い銀行振り込みする必要がありました。今回の充電器を使うことで、われわれはその充電器が誰の手元にあるかを確認することなく、充電器のウォレットアドレス宛に直接送金が可能になります。これにより、送金先確認の事務作業と振り込みに関わる手数料が大幅に削減できると考えています」(ジゴワッツ 柴田氏) 充電出力は4.8kW(国内仕様は3.2kW)、本体サイズは128 x 80 x 85mmです。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

ユビキタスAIコーポレーションと凸版印刷、IoT機器のライフサイクルマネジメントを中核とした「Edge Trust」を2019年3月提供
EDAプラットフォームに備わるセキュリティ確保の仕組み | IT Leaders
なぜ「変革が必須」の小売で、デジタル対応“した”店舗が逆に苦しむのか
今なお人気の「Arduino」、IoT時代の到来で
IoTやAIが浸透したデジタル社会の取り組みを披露--NECの新野社長が基調講演
Gartner、2018~2023年の戦略的IoTテクノロジートレンドのトップ10を発表
携帯基地局に「カメラ」設置 ソフトバンクが法人向け新サービス
水中環境を計測できるIoTルアー「スマートルアーα」
and factory、IoT学生寮をプロデュース--騒音など共同生活の課題をIoTで解決
IoTやLPWAで益田市をスマートシティのテストベッドに--構想を推進する協議会が発足
西菱電機、屋内位置情報ソリューション「オフィスIoT」を提供開始
パナソニック執行役員「すべての電動アシスト自転車をIoT対応したい」
ソフトバンクも「共創」へ、IoTに本腰
パナソニック、中国・モバイク社とIoT電動アシスト自転車で協業検討開始
AIベンチャーが医療分野で協業 【iNTERNET magazine Reboot】
Maxim、新たな産業用IoTプラットフォームを発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。