IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2017.12.29

遠隔充電のWattUp が実用化へ一歩、1月のCESで実演へ。約1m範囲の送電機がFCC認証取得

Powered by

離れた場所のスマートフォンなどを充電できるワイヤレス送電技術 WattUp が、また一歩製品化へ近づきました。 開発するスタートアップ Energous によれば、WattUp対応の中距離トランスミッタ(送電機)が、遠隔送電技術として初めてFCC(連邦通信委員会)から民生品扱いの認証を取得したとのこと。 iPhone や Android スマートフォンの「ワイヤレス」充電は、端子や接点がないだけで結局は充電台の上にずれないよう置いておく必要があります。しかし WattUp は充電器(送電機)から一定の範囲内にあれば、手に持って使っていても、ポケットやかばんのなかでも勝手に充電してくれる「リアル」無線充電技術。 スマートフォン以外にもヘッドホンやスマートウォッチなどのウェアラブル機器、PC周辺機器、小型のセンサや各種IoT機器など、複数のデバイスを認識して同時に充電できる点も特徴です。

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

最新の産業用ロボット×IoTを体感できる展示場開設
GoogleのAIY Projectsがラズパイ同梱版にアップデート。段ボールIoTがこれ1つでおけまる
NEC、IoTデバイスへの不正アクセスを可視化・遮断する組み込みソフト | IT Leaders
エフセキュア、IoT&スマートホーム向けにセキュリティ機能搭載Wi-Fiルーター「F-Secure SENSE」を発表
手作りIoTからの脱却!IoT専業ベンダーによる、IoT技術者を目指す方のためのテクノロジーセミナー、開催決定![PR]
Arm、セキュアなIoTデバイス実現のため、SoCソリューション「Arm SDK-700 System Design Kit」を発表
IoTデバイス向けセキュリティ「Azure Sphere」、組み込みチップやLinux OSを提供 | IT Leaders
次世代のIoTセキュリティ標準として目指すべきものとは何か
大和ハウス、AI・IoT・ロボットを活用した物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO」の稼働スタート
IoTがもたらす変革に期待を寄せる一方で8割以上が決断力不足を実感――ガートナーが日本企業のIoT推進を調査
NEC、IoTのエッジやデバイスの不正アクセスを見える化し遮断する「IoT Device Security Manager」を提供開始
マイクロソフト、IoT専用Linux「Azure Sphere OS」を発表
筑波大 立本教授が語る、「エコシステム」の意味とは
フジテックCIOに聞く自社アプリ開発戦略、コミュニティ参加に出張費まで出す理由
IoTで国内栽培に向かない海外の果物・野菜を効率よく育成-システムの検証開始
KDDI、スマホアプリとホームIoTを活用した睡眠改善活動の実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。