IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

2017.12.07

キットカット販売機、12月からオフィスへ。Sigfox通信で発注する「キットカット たのめるくん」 開発

Powered by

あらゆるものに通信が盛り込まれるIoTの時代は、キットカットだってIoTで簡単発注できちゃいます。京セラ系のKCCSモバイルエンジニアリング(KCME)とACCESSは、Sigfoxを使ったオフィス向けキットカット発注システム「キットカット たのめるくん」を開発しました。ネスレ日本は12月中旬からネスカフェアンバサダー向けに提供を開始します。 低消費電力で広域エリアに通信網を作るLPWA網(Low Power Wide Area Network、LPWAN)。センシング機器を中心としたIoTのうねりをより大きなものにする通信技術といえます。 そうし技術のいくつかあるIoT向けの通信規格の1つがSigfoxで。免許不要で100Mbps程度の通信が可能で、国内では京セラコミュニケーションシステム(KCCS)が唯一の提供会社となっています。Sigfoxはパートナー企業同士で扱う規格であるのに対し、同じくLPWANのLoRaはオープンな規格。 広いエリアを超低消費電力で通信したい、ワガママなIoTセンシングの世界〜LPWAをざっくり解説してみました 「キットカット たのめるくん」はSigfox対応のボタンデバイスで、オフィス内のキットカットが少なくなった際に押すと、自動的に発注できるというもの。いわばキットカット専用Amazon Dashボタンといったところ。 今回のシステムで採用するSigfoxの通信デバイスは、温度センサーや加速度センサーなども搭載された一体型端末。ただし「キットカット たのめるくん」では発注ボタンとしてのみ機能しています。 KCMEの担当者によると、ネスレ日本がSigfoxを評価したのは、通信環境を用意することなく安価に提供できる点だったそう。ネスレでは2018年末までに1万オフィスでの導入を見込んでいます。 「たった100bps」の通信網、京セラが全国展開へ─『ビッグデータを安価に集める手段が必要』と社長語る

続きを読む
*外部サイト(オリジナル記事)に移動いたします。

IoTニュースの一覧ページは、こちらをご覧ください。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

IoTニュース

「日本発の海中光LAN」で世界をリード、JEITAが新産業を支援する「共創プログラム」とは? 
ドア全体が巨大な液晶に 未来の扉「未来ドア UPDATE GATE」
ドローンをあらゆる角度からセキュアに、「ドローンセキュリティガイド」の意義
CEC、工場IoTデータを可視化する「Visual Factory」を提供開始
セールスワン、IoT/RFIDと連携した点検管理ソリューション「StampFlow」を提供開始
OKIが考える「高度IoT社会」とは――常務執行役員・坪井氏が講演
多様なIoT無線をサポートするアドバンテックの「M2.COM」
de:code 2018の基調講演で披露された「Visual Studio」「Visual Studio Code」の新機能
SAPジャパン、業種別・テクノロジー別のSAP Leonardoアクセラレーターパッケージを国内で本格提供開始
企業IT
広島県、AIやIoTなどの実証実験の場「ひろしまサンドボックス」を始動 | IT Leaders
インテルとC3 IoTが提携--AIアプライアンス提供へ
コネクシオ、IoTシステムを迅速・簡単に構築するためのテンプレート
シーイーシー、工場IoTデータを可視化する「Visual Factory」を発表
戦略から実践へ--北米最大規模「IoTワールド2018」開催
パートナー企業とIoTビジネスを共に創るNTTコム

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。