IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.10.31

AIが提案する転職情報をスワイプで次々に判断
限られた時間を有効に使うための求職アプリ

キャリアアップのために転職したいと思っても、新たな職場探しは思ったよりも労力が必要だ。数ある求人媒体の中から自分の好みにあったものを探すのは難しい。週に何度か更新される情報の中から自分にあった求人情報があったとしても、設定した検索条件に引っかからず見逃してしまうようなこともある。


Caratがローンチした求職アプリ『GLIT(グリット)』なら、AIが自動でユーザー情報にあった求人情報をレコメンドしてくれるので、わざわざ検索する必要がない。


求職者はスマートフォンにアプリをインストールし、Facebookアカウントでログイン。職歴、学歴、興味、自己紹介の項目を入力するだけで登録完了。複数の媒体より取得してきた求人情報をまとめて閲覧することができる。


ホーム画面にレコメンドされる求人情報を右にスワイプすると「いいね」のフォルダに格納され、左側にスワイプするとその場で不要と判断され、次の求人情報が続けてレコメンドされる。

次々にレコメンドされるため、少しでも気になった求人情報を「いいね」フォルダに格納しておけば、細かい条件などを後で見返すことができるので、効率的に求人チェックが行なえる。

 

『GLIT』では2017年6月のiOS版のリリースより約5ヶ月で累計求人スワイプ数が25,000件を突破したと発表した。直近の1ヶ月で10,000件以上の求人スワイプ数を達成しており、カジュアルに始められる求職活動として認知されつつあるようだ。

 

今後はマッチング機能および企業向けの管理画面(GLIT Admin)正式版開発や、採用広報機能における動画対応などの機能追加、外部求人媒体の数を増やすなどのブラッシュアップが検討されているという。

また外部求人媒体だけでなく、『GRIT』 オリジナルの求人情報も提供していくという。

より多くのユーザーが利用することでデータが蓄積され、採用側と求職側のマッチング精度が高まることが予想される。通勤中や隙間時間にスワイプするだけで自分の新たなキャリアが開けるかもしれないので、気になる人はインストールしてみては?


 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

アドバンテック・Behr Technologies・日立・マイクロソフト、インダストリアルIoTコネクティビティソリューションの開発で協業
世界のスマートロジスティクス、トレンドレポート
mtes Neural Networksとジェネラルビジョン、エッジAIソリューション開発の合弁会社を設立
IoT農業を推進するグリーンリバーホールディングス、総額105百万円の第三者割当増資を実施
IoT機器向けのセキュリティベンチマークが登場
重要度高まる「データビジネス」の現在とは【9/14セッション観覧募集中】
IoTで構築した「スマートホーム」は通信を暗号化していても生活をのぞき見される可能性があるという研究結果
コマツのICT建機は農業も変える ―― 石川県で進む「IoTでスマート農業」
“衛星IoT”市場が創成期、新興企業も次々と誕生
国内IoT企業が取るべき行動とは――IDC Japan、国内IoT市場のデータエコシステム事業者に関する調査結果を発表
フランス生まれのIoTスタートアップ「“LPWA先進国”とアジアをつなぐ」
IoT人気記事ランキング|スマートドライブが17億円の資金調達、Embedded Technology 2018など[8/6-8/12]
IDC、国内IoT市場「データエコシステム」事業者調査結果を発表
IoTと非IoTで2025年に163兆GB--データビジネスのエコシステム広がる
アカマイ“第5の柱”はIoTか、ブロックチェーンか? 幹部に聞く
GEとマイクロソフト、産業IoT(IIoT)のパートナーシップを拡大

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。