IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.10.31

AIが提案する転職情報をスワイプで次々に判断
限られた時間を有効に使うための求職アプリ

キャリアアップのために転職したいと思っても、新たな職場探しは思ったよりも労力が必要だ。数ある求人媒体の中から自分の好みにあったものを探すのは難しい。週に何度か更新される情報の中から自分にあった求人情報があったとしても、設定した検索条件に引っかからず見逃してしまうようなこともある。


Caratがローンチした求職アプリ『GLIT(グリット)』なら、AIが自動でユーザー情報にあった求人情報をレコメンドしてくれるので、わざわざ検索する必要がない。


求職者はスマートフォンにアプリをインストールし、Facebookアカウントでログイン。職歴、学歴、興味、自己紹介の項目を入力するだけで登録完了。複数の媒体より取得してきた求人情報をまとめて閲覧することができる。


ホーム画面にレコメンドされる求人情報を右にスワイプすると「いいね」のフォルダに格納され、左側にスワイプするとその場で不要と判断され、次の求人情報が続けてレコメンドされる。

次々にレコメンドされるため、少しでも気になった求人情報を「いいね」フォルダに格納しておけば、細かい条件などを後で見返すことができるので、効率的に求人チェックが行なえる。

 

『GLIT』では2017年6月のiOS版のリリースより約5ヶ月で累計求人スワイプ数が25,000件を突破したと発表した。直近の1ヶ月で10,000件以上の求人スワイプ数を達成しており、カジュアルに始められる求職活動として認知されつつあるようだ。

 

今後はマッチング機能および企業向けの管理画面(GLIT Admin)正式版開発や、採用広報機能における動画対応などの機能追加、外部求人媒体の数を増やすなどのブラッシュアップが検討されているという。

また外部求人媒体だけでなく、『GRIT』 オリジナルの求人情報も提供していくという。

より多くのユーザーが利用することでデータが蓄積され、採用側と求職側のマッチング精度が高まることが予想される。通勤中や隙間時間にスワイプするだけで自分の新たなキャリアが開けるかもしれないので、気になる人はインストールしてみては?


 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

プロセッサコア以外で勝負に出始めたArm
Sigfoxブースはスポーツバイクの盗難防止や落石管理など事例満載
KDDI、センサー設置から故障予兆検知までをワンストップで提供する「KDDI IoTクラウド 〜工場パッケージ〜」を開始
IBM、Oniqua Holdingsを買収--産業用IoTなど強化へ
DX活用で働き方改革・第2幕へ――ビデオ、AI/IoTをオフィスに埋め込む
KDDIが法人向けに工場生産設備の故障予兆を検知するサービス
ボッシュ・ジャパン、イノベーションフレームワーク「FUJI」 でIoT・AI領域へ積極参入[PR]
KDDIが工場向けIoT――センサーからデータ分析までワンストップで提供
NEC、製造業のデジタルトランスフォーメーションに向け、共創型体験スペース「NEC DX Factory」を開設
IoT市場を牽引する自動車と産業用インターネット - IC Insights
パナソニック、レガシーと最先端技術でモノにした3つの新規事業
IoTやAI、ブロックチェーンなどの最新技術が集結--Interop Tokyo 2018開幕
「ロボット×IoTデバイス」で介護負担を軽減、NTTデータが見守りロボットサービス「エルミーゴ」を提供開始
「5G」標準仕様の策定が完了、サービス開始へのカウントダウンへ
TIS、IoTプラットフォーム推進団体「FIWARE Foundation」に参画
IBM、エッジと連携するアナリティクスクラウドデータ基盤

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。