IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.10.29

デジタルアートの世界的フェスティバルが東京で開催
エレクトロニックミュージックとメディアアートを融合した作品が勢揃い

BY

※冒頭の画像は2017年8月に行なわれたカナダ・モントリオールでの様子

視覚と聴覚で楽しむデジタルアートの祭典

クレヨンなどで描いた魚の絵が画面内を泳ぐ「お絵かき水族館」などを手がけるチームラボ、テクノポップユニットPerfumeのライブ演出などを手がけるライゾマティクスなど、アーティスト集団が手がけるメディアアートやインタラクティブアートと呼ばれる作品が近年人気を集めている。

一方で、音楽領域ではテクノポップなどと呼ばれるジャンルが存在し、人気ジャンルとしてファンを集めていた。

そして、その両者が融合する一大フェスティバル「MUTEK.JP 2017」が11月初旬に東京・お台場で開催されることとなった。2000年にカナダ・モントリオールでスタートした「MUTEK」の日本版で、昨年に続き2回目の開催となる。前回は初開催にも関わらず、会期3日間で延べ3,000人が集まったという人気イベントだ。

「MUTEK」はデジタル・クリェイティビティや電子音楽、オーディオ・ビジュアルアートの創造性の開発、文化芸術活動の普及を目的としているという。国際的なフェスティバルとして認知されており、発祥のモントリオールのほか、メキシコシティー、バルセロナ、ブエノスアイレスなど世界中の都市でも開催されるようになっている。

昨年に初めて行われた「MUTEK.JP」は、新たな試みとして教育プログラムのストリーミング配信を実施。2万人以上が視聴した。他にも多種多様なプログラムが用意され、集った人々がインタラクティブにつながる場を創出した。

 

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

アクセルラボから1万円台でスマートホームを構築できるキット--Makuakeでプロジェクト開始
LIXIL、スマート宅配ポストをはじめ、IoT化した様々な建材や機器を連携させる「Life Assist(ライフアシスト)」
KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供
コンビニなど異業種も参加、最新技術が集結する「CEATEC」16日開幕
IoT/AIは“ただ”のトレンドなのか?理由を知って納得、なぜ上手く活用できないのか。
人の流れをビジュアル化するシステムと、免震構造のVR体験が可能な竹中工務店のブース【CEATEC JAPAN 2018】
伊勢の老舗も導入するIoTスケール「スマートマット」が登場
【CEATEC JAPAN 2018】クルマ関連の展示もあり。テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」10月16日開幕
ローソンが実現したい“未来のコンビニの姿”
IoTのマシンデータも取り込む--Splunkのプラットフォーム展開
IoT市場の急成長で熱視線--注目すべきエッジコンピューティング企業10社
オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画
オプティム、カメラ画像解析サービス「OPTiM AI Camera」と定量データ解析サービス「OPTiM AI Prediction」を提供
思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ
シンプル・堅牢なエッジで日本のインダストリアルIoTを加速、日本ストラタステクノロジー
箱根湯本の老舗「ホテル おかだ」に聞く 旅館業×IoTのカギは現場にあり

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。