IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.10.28

インスタのタグ付けはAIで、いいねやフォロワーを獲得
AIが画像に合わせて自動でタグをレコメンド

SNSの利用者は年々増加し、今年の4月にはインスタグラム(以下、インスタ)のMAU(月間アクティブユーザー数)が7億人を超え、フェイスブックに関しては今年の6月に20億人を超えた。

特にインスタ利用者の増加は顕著だ。2016年12月の時点でMAUが6億人を超えたと発表があり、2017年の4月には7億人。4ヶ月で1億人を増やしたことになる。

そんな勢いのあるインスタをはじめとするSNSではフォロワー数を増やしたり、「いいね」を獲得することが一つのステータスとなっている。インスタでは「いいね」を獲得しやすい撮影対象を“インスタ映え”と称し、休みの日にはインスタ映えするスポットを訪れたり、食べ物を撮影しに出掛けたりする人がいるくらいだ。

 

「いいね」を獲得するためには、投稿する際にハッシュタグを使用することも欠かせない。投稿にハッシュタグをつければ、そのハッシュタグで検索している人に自分の投稿をリーチさせる事ができる。より多くの人にリーチさせるためには、多くの人が利用しているハッシュタグでなければならない。ハッシュタグ一つを考えるのも簡単ではないのだ。

そんな中、AI(人工知能)やSNSの開発・運営を行なうLisfeeが、AIを活用したiPhone/iPad向けアプリの『TAGGER』をリリースした。『TAGGER』 は、写真をスマートフォンで撮影するだけでAI(人工知能)が画像を解析し、即座に最適なタグ候補をレコメンドしてくれる。

使い方はいたってシンプル。『TAGGER』 のアプリを起動し、iPhoneまたはiPadで写真を撮影するか、ライブラリーに保存されている写真を選択すると、即座にAI(人工知能)が画像を解析し、30個のハッシュタグを自動生成してくれる。

生成されたタグはボタンで選択可能となっており、1つひとつテキスト入力する必要がないので、誤字・脱字も防げる。ハッシュタグを選択したら、アプリ内からボタン1つで、Instagram、Facebook、Twitterという主要なSNSに投稿することができる。

 

フォロワーや「いいね」を増やしたいと考えている人は、AIが自動でハッシュタグをレコメンドしてくれる『TAGGER』を試してはいかがだろう。自分で考えたハッシュタグを使うよりも多くのリアクションを獲得できるかもしれない。

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

意義あり? 誤解?--IoT脅威を可視化する「NOTICE」プロジェクトの舞台裏
PTC、DX支援を鮮明に--「LiveWorx 19」で見えた“製造業×AR”の未来
IoT市場は今後どうなる? 急速に立ちがるIoTセキュリティの「市場」と「懸念」
ソフトバンクと米VANTIQが資本・業務提携、リアルタイムなデータ処理を行えるIoTサービスを提供可能に
狙われた大量のIoTデバイス なぜ攻撃される? 有効な対応策は
今「稼げるテクノロジー」は何なのか CompTIAがテクノロジーランキングを発表
レノボ、厳しい設置状況に対応したエッジサーバー「ThinkSystem SE350」
ニホンミツバチの養蜂IoTにsakura.ioを活用してみた
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第19回)メッシュ前提の転送方式「CTF」を採用した「UNISONet」【ネット新技術】
IoTとものづくり関係者によるビジネスの祭典、来場者募集
スマホ上でIoTデバイスの開発、「obniz PoCキット」+Styleで販売
Society 5.0で加速する「デジタルガバメント」、クラウドこそが成否の鍵だ
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2019」の応募を受付中、8月20日まで
徐々に広がる産業用IoTとエッジコンピューティング
ドローンやウエアラブル、新時代のデバイス9種を「生かし切る」3つのポイント
IoTの最先端を行き、通信の民主化を果たす――、「SORACOM Discovery 2019」開催 新サービス/デバイスの発表も

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。